バリューブックス(valuebooks)は評判悪い?2018年最新サービス紹介!

バリューブックス評判画像1

 

ずっと家に眠らせていた本でも、どうせ買取に出すなら賢く売りたいですよね。
当サイトではブックオフなどの店頭買取よりも、インターネットで申し込む宅配買取の方をおすすめしています。

 

中でも一番おすすめの買取サービスは「バリューブックス(value books) 」です。

 

この記事ではバリューブックスの評判や買取手順、そして口コミの評価も紹介していきます。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

バリューブックスボタン

 

2018年7月6日から新サービスが開始したようです!
新しいバリューブックスの試みについてはこちらでご紹介しています。

 

バリューブックス(value books)とは?他の買取業者とどこが違う?

バリューブックス評判2

 

バリューブックス 」は多くある他の買取業者とは少し違います。
ずばり直球で言うと、「自社の儲けばかり考えている他の会社とは違う」んです。

 

一般的な古本買取業者の評判

インターネットで古本や漫画の買取を行う業者は、大体横並びに以下のようなサービスを提供しています。

 

  • 送料無料
  • ダンボールやガムテープも無償で提供
  • 迅速に自宅まで集荷に来てくれる
  • スピード査定

 

これらのサービスは「ユーザーに本を送ってもらいやすくする」ための仕組みです。
お金もかからず、時間も手間もかからないとなれば、皆が気軽に本を買取に出すようになりますよね。

 

簡単に売りに出せるユーザーにも、買取を利用してもらえる業者にもメリットのある、Win-winな仕組みのように思えます。

 

しかし実のところ、大抵の買取サービスに以下のような評判が多く寄せられているんです。

 

買取金額が安すぎます。
送料を無料にする分査定額を下げているのではないでしょうか?
(駿河屋に対する口コミ 30代 女性)

 

査定額が安すぎるので返送してもらおうとしたが、ダンボール3箱分の返送料がかかると言われた。
何千円も払うのは嫌だったので、泣く泣く納得がいかないまま買取してもらった。
(もったいない本舗に対する口コミ 40代 男性)

 

どの買取業者も、「査定額が安い」「返送料が自己負担で高い」という口コミがとても多くなっています。

 

査定金額が安いのは、業者が送料を無料にする分の損をしないように買取価格を下げているからです。
返送料が高いのは、安い金額で査定されても、ユーザーが返送を諦めざるをえないようなシステムになっているからなんですよ。

 

「お金や手間がかからないなら」と気軽に本を送ったのに、後から返送料や大きな手間がかかるとしたらどうでしょうか?
安い査定額に納得がいかなくてもそのまま諦めて本を売ってしまいますよね。

 

つまり、買取業者がしっかり得をするような仕組みになっているということです。
このサイトを運営するためにいろいろと調べるうちに、それがわかってきました。

 

じゃあ、ネットで本を売るのはやめたほうがいいのでしょうか?

 

いえ、それは違います。
ちゃんとした業者も中にはあるんです。

 

バリューブックスの誠実な買取モットー

バリューブックス は以下のモットーを掲げています。

日本および世界中の人々が自由に本を読み・学び・そして楽しむ環境を整える

もちろん企業活動ですから、利益を重視するのは当たり前だと思います。
でも、バリューブックスの場合は自社の利益だけでなく「世界中の人たちが本と出会う機会」も同じくらい大事にしているんです。

 

実際に、バリューブックスは本の買取事業だけでなく、以下のような取り組みで「人と本の出会う機会」をサポートしています。

  • 移動式図書館
  • ブックカフェ
  • 出版社に古本売上を還元するプロジェクト
  • 本の流通倉庫を開設
  • 病院や児童施設への本の寄付

そして買取事業に関しても、バリューブックスはどこよりも誠実に取り組んでいるんです。
本の作り手、配送業者、自社スタッフ、そして私たち読者のことをそれぞれしっかり考えた取り組み。

 

それこそが、バリューブックスの一番の魅力なのです。

 

バリューブックスの代表・中村さんをはじめとした社員の方々の、古本買取にかけるアツいメッセージは、公式サイトから読むことができます。
アツい想いがこもりすぎて、少し長い文章になっています(笑)

 

読むだけでも結構感動するので、ぜひ見に行ってみてください。

 

バリューブックスボタン

 

バリューブックスの新しくなった特徴・サービス内容は?

バリューブックス評判6

 

バリューブックスは、2018年7月6日にサービス内容を大きく変更しました。

 

その内容はより「本のため」「読者のため」を思ったものになっています。
あなたはこの内容を見て、どう感じるでしょうか?

 

高価買取条件や送料無料で利用者を釣るような他の業者と比べてみてください。

 

バリューブックスの新しい特徴@送料500円/1箱

今まで、他の多くの買取業者と同じように、バリューブックスでも買取にかかる送料は無料にしていました。
しかし、今回のサービス変更で送料がダンボール1箱500円になったんです。

 

これは、かなり思い切った変更だと思います。
今まで無料だった部分にお金をかけるなんて、ユーザーが離れていきかねないですから。

 

でも、送料を有料にした理由として、バリューブックスではこう説明しています。

 

よりよい価格でお客様の本を買い取るには、送料と査定額を切り分けるのが大事だと私たちは考えました
(引用:https://www.valuebooks.jp/

 

そして、送料が有料になった分、次の変更内容をもって私たちに還元されます。

 

バリューブックスの新しい特徴A査定額1.5倍アップ

これまでの査定基準と比べて、1.5倍に査定額がアップします。

 

「そんなこと言っても、1.5倍になってるかどうか確認しようがないんじゃない?」と思った方、安心してください。
バリューブックス公式サイトで「おためし査定」というサービスもはじまりました。

 

「おためし査定」では、以前までのバリューブックスに買取に出した場合と、今のバリューブックスに買取に出した場合の、売りたい本の査定額を比較できます。
そこで試しに、私が持っている本の査定額を確認してみました。

 

沈黙 遠藤周作(新潮文庫)

バリューブックス評判3

 

1981年に発売された遠藤周作「沈黙」の文庫本です。

 

以前までのバリューブックス

32円(税込)

 

現在のバリューブックス

48円(税込)

 

というわけで、元値の半額アップで16円プラスされた金額になりました。
40年近く前の、しかも文庫本であることを考えるとかなり破格の買取価格だと思います。

 

せっかくなので、大手買取業者である「BUY王」と査定額を比較してみましょう。

 

BUY王で買取してもらった場合

1円(税込)

 

限定版でもない限り、10年以上前の文庫本の価格は1円でも良い方です。
バリューブックスの査定額がいかに高いかわかりますね。

 

ONE PIECE1巻

バリューブックス評判4

 

1997年に発売された「ONE PIECE」1巻の査定価格も調べてみました。
現在も続く国民的人気マンガとはいえ、セットではなく1冊の買取だと、他社ではほとんど値段をつけてくれません。

 

以前までのバリューブックス

16円(税込)

 

現在のバリューブックス

24円(税込)

 

というわけで、漫画も1.5倍の査定額で買い取ってくれるようです。
今度は業界最大手の買取業者である「ネットオフ」でONE PIECE1巻を買取してもらった場合の価格を見てみましょう。

 

ネットオフで買取してもらった場合

20円(税込)

 

以前のバリューブックスより高く、今のバリューブックスより安い金額ですね。

 

ちなみに、ネットオフは漫画のセット買取を行っていません。
その代わりに1冊1冊の価格を比較的高めに設定しています。

 

バリューブックスではセット買取も行っているのにこの価格ですから、強気ですよね。

 

こうして比較してみるとわかる通り、以前までのバリューブックスからすでに、同業他社の査定額と比べると良心的な高額買取を行っていたようですね。

 

バリューブックスの新しい特徴B送料を買取額が下回ったら無料で返送!

送料の500円は、買取査定金額から差し引きされます。
そこで心配になるのが、買取査定額が送料を下回ってしまったら損になるのではないか?ということ。

 

これも、大丈夫です。

 

もしも買取査定額が送料を下回ってしまったら、バリューブックスが返送料を負担した上で、売り手に送り返してくれます。
返送料を無料にしてくれる買取業者はそうそうありませんので、すごく魅力的なポイントだと私は思います。

 

バリューブックスの新しい特徴C査定の内訳はしっかり教えてくれる

今までバリューブックスでもそうだったように、大抵の買取業者では1点1点の査定明細を出してもらえません。

 

どの本にいくら値段がついたのか確認できないのは、不安を煽ると思います。
「ちょろまかされているのでは?」「買いたたかれているのでは?」そんな疑念を抱いてしまう人も多いようです。

 

しかし、今回のサービス変更でバリューブックスでは買い取った本全て、個別に明細が発行されることとなりました。

 

思い出深い大切な本の価値を自分の目で確かめられるのは、利用する際の安心感につながることでしょう。

 

 

いかがでしょうか?
以上が2018年7月6日にバリューブックスがサービスを変更した点になります。

 

公式サイトには「これからもバリューブックスは挑戦し、変わり続けます」と書かれています。
本と人のより良い出会いを助けるために、これからのバリューブックスがどう変わっていくのか楽しみですよね。

 

バリューブックスボタン

 

 

バリューブックス(value books)での買取手順をまとめてみた

それでは、実際にバリューブックスで買取を行う際の流れについて詳しく見ていきましょう。

 

おためし査定で大体の買取価格を確認!

バリューブックス評判5

 

まずは、売りたい本の価格をおためし査定で調べてみましょう。
本のタイトルや著者名、ISBNコードなどを入力すると買取価格を確認することができます。

 

また、以前までのバリューブックスではいくらになっていたのか、買取価格を比較することもできます。

 

注意したいのは「おためし査定」で出てくる価格は目安だということです。
あまりにも傷や汚れがひどい場合は値段が変わります。

 

さらに、本の人気は移り変わるものですので、変動する場合もあります。
しっかり見極めて買取に出す必要があるでしょう。

 

査定額の目安が1箱1,500円以下の場合は送料無料の姉妹サイト「Vaboo」を使った方がお得になります。

 

ダンボールに詰める

バリューブックス評判7

 

売りたい本をダンボールに詰めましょう。
バリューブックスでは段ボールの無償提供は行っておりませんので、自分で段ボールを用意する必要があります。

 

送料は1箱ずつ500円発生しますので、できるだけ数量は少なめでまとめた方が良さそうです。

 

上でも述べましたが、査定額が1箱1,500円以下と予想される場合は、姉妹サイト「Vaboo」を利用したほうがお得です。

 

バリューブックスの会員登録をする

バリューブックス評判9

 

買取の申込にはまずバリューブックスの会員登録が必要になります。
公式サイト右上の「ログイン」にカーソルを合わせると「新規会員登録」という項目が出てくるので、クリックしましょう。

 

メールアドレスを入力して仮登録をすると、本登録用URLが記載されたメールが届きます。
そのURLを開くと、上の画像のような申込フォームが出てくるので、必要情報を入力します。

 

これで会員登録は完了です。

 

集荷に来てもらう

バリューブックス評判10

 

ログインした状態で公式サイトの「買取サービスを利用する」「集荷を申し込む」という青いボタンから申込フォームに進めます。

  • 箱数
  • 集荷希望日時
  • ソクフリするかしないか
  • 電話番号

などを入力し、集荷の申込を確定させます。
ちなみに住所や氏名などのすでに会員登録済の情報は入力する必要がありません。

 

「ソクフリ」とは、査定額を確認せずに自動的に振り込みまで完了させるシステムのことです。
査定額を確認したい場合は「ソクフリしない」の方を選択しましょう。

 

「ソクフリする」を選んでも、送料500円よりも査定額が低くなってしまった場合は返送してもらうこともできます。

 

初回のみ、申し込んだあとにさらに身分証明書と振込口座の登録も必要になります。

 

査定結果を確認後、入金完了!

バリューブックス評判11

 

バリューブックス公式サイトでは、ログインすれば自分が出した買取商品の査定状況が確認できるようになっています。
査定が完了したら登録メールアドレスに連絡が来て、査定額をサイトで確認することもできるんですね。

 

その査定額に納得したら、振り込みを選択。
数日後に口座に入金されます。

 

査定額に納得できない場合は、まとめて返却してもらうこともできます。
その際の返送料はバリューブックスが負担してくれるというので、かなり太っ腹だと思います。

 

査定額が送料500円より高ければ、返送料は無料でも送料だけかかってしまうので注意しましょう。

 

バリューブックスの買取サービスにおける最大のポイントは、会員登録システムです。
ユーザーに個人のアカウントを作成してもらい、そのアカウントに紐づけて買取を行うことで、様々な手間を省いているのです。

 

たとえば、

  • 身分証明書のアップロードをネットで簡単に行える
  • 振込口座の登録もネットでできる
  • 査定状況の確認がメールや電話ではなくサイトからできる
  • 個人情報を買取の度に何度も入力する必要がない

ということで、会員登録をすることで、ユーザーの手間はかなり軽減されています。
2回目、3回目の申込なら身分証明書や口座の登録すら不要になるんですよね。

 

このシステムはバリューブックスの強みだと思います。

 

会員登録・申し込みは以下のボタンから公式サイトへどうぞ。

 

バリューブックスボタン

 

バリューブックス(value books)の評判は悪い?口コミで検証してみた

バリューブックス評判13

 

新サービスに変わってからの口コミはまだウェブ上にありませんでしたので、今までのバリューブックスの口コミを集めてきました。

 

バリューブックスの評判は良いのか、悪いのか?
口コミでの評価から検証していきましょう。

 

バリューブックスの悪い評判は?

まずは悪い評判についての口コミをご紹介します。

 

内訳を教えてくれない

100冊送ったけど、3000円ぐらいにしかなりませんでした。
状態も良い本ばかりだったので、内訳が気になって問い合わせたのですが、「教えられません」の一点張り。
結局返送してもらいました。
次は別の買取業者に送ってみようと思ってます。
(30代 女性)

※2018年7月6日のサービス変更で内訳明細がもらえるようになりました。

 

会員登録がめんどくさい

買取価格はまあよかったけど、申し込むのに登録が必要なのがめんどくさかった。
何度も買取に出す予定はないので、会員登録なしでも申し込めるようにしてほしい。
(20代 男性)

 

ソクフリに注意

申し込むときに「ソクフリ」というのを選んでしまってたみたいで、知らないうちに入金されてました。
間違えてしまったので、返送をしたいとお願いしたんですが、対応してもらえず・・・。
わかりづらいのでもう少し注意書きなどを大きく書いてほしかったです。
(30代 男性)

 

申込フォームに箱数や集荷日時という項目と一緒に「ソクフリ」を選ぶ箇所があります。
開いた時点では「しない」になっていますが、利用したくないのに誤って選ばないようにしましょう。

 

バリューブックスの良い評判は?

続いて良い評判についての口コミもご紹介しますね。

 

査定額が高い

駿◯屋で信じられないほどの安値をつけられて、2,000円払って返送してもらいました。
もう詐欺まがいのネット買取会社なんて利用しないと思っていたのですが、なかなか仕事で忙しくてブックオフに持っていくこともできず・・・。
そのうちに友人にバリューブックスを紹介されて、返送料が無料ということで妥協して使ってみることにしました。
結果、駿◯屋の査定よりも4,000円も高い金額で買取してもらえました。
駿◯屋で取られた返送料分も戻ってきたようで、得しました。
(30代 男性)

 

使いやすい

リピーターです。
会員登録しておけば住所や身分証明書をいちいち登録しないで済むので楽です。
買取価格も比較的高いと思うし、これからもバリューブックスを使うでしょうね。
(40代 女性)

 

本に対するこだわりを感じます

本が好きで長野県在住なので、バリューブックスさんが運営してるブックカフェ「NABO」によく行きます。
本がずらーっと並んでいる雰囲気やおいしいパンがお気に入りです。
長年溜め込んでいた文庫本を整理する機会に、バリューブックスさんで買取も行っていることを思い出して利用しました。
すぐ集荷に来てくれて、査定も早いし、何より本に対するこだわりが好きです。
他にないおすすめの買取業者さんです。
(20代 女性)

 

査定も入金も早い

入金が早くて助かりました。また利用します。
(20代 男性)

 

バリューブックスの口コミからわかる評判

悪い評判と良い評判を掲載しましたが、いかがだったでしょうか?

 

内訳を教えてくれないという評判の悪いポイントは、サービス変更で改善されました。
また、「会員登録」や「ソクフリ」は見方を変えれば独自性のある良いサービスでもあります。

 

自分の利用用途を踏まえたときに、バリューブックスのそういったサービス内容が得かどうかはそれぞれ人によると思います。
同業他社としっかり比較して見極めるのが、賢い利用方法と言えるでしょう。

 

「査定額が高かった」という口コミも結構多く見られました。
サービス変更後はその価格からさらに1.5倍の査定額での買取になるので、高く売りたい人にバリューブックスはかなりおすすめです。

 

まとめ<バリューブックスはどんな人におすすめ?>

バリューブックス評判15

 

バリューブックスは本が好きな人におすすめです!

 

特に本を読むのが趣味な人なら、バリューブックスの考え方に賛同できると思います。
長野県にお立ち寄りの際は、ブックカフェ「NABO」に行ってみるのもいいかもしれません。

 

あとは、

  • 送料は多少かかってもいいから本の価値を誠実に査定してほしい人
  • 査定金額を見て売るかどうか決めたい人
  • 査定価格の目安を調べて安心してから売りたい人
  • 何度も利用できる古本買取業者を探している人

こういった希望を持っている人たちには「バリューブックス」をおすすめしたいと思います。

 

私はもう捨ててもいいような本を値段も気にせず手っ取り早く処分したいときは「ネットオフ」などを利用します。
でも、大事にずっと持っていた本をしっかり買取してもらいたいときは「バリューブックス」を使っています。

 

返送も無料でできるので、まずはいらない本をかき集めて一度査定に出してみるのがオススメですよ。
ネットで簡単に査定できる「お試し査定」も便利です。

 

申込&検索は公式サイトからお試しください!

 

バリューブックスボタン