まんだらけの買取システムの評判は?漫画を宅配で売る時のメリットデメリット

いらなくなった漫画は、つい交通の便の良いブックオフや町の古本屋さんに持って行ってしまいがちです。
ですが、マニアックな内容の漫画は専門性の高いお店で査定してもらった方が、高額で買取してもらえる場合が多いんです。

 

この記事では漫画ファンの間では有名な「まんだらけ」の買取システムについてご紹介します。

 

実店舗に持っていくのではなく宅配で売る際のメリットデメリットや、実際に買取してもらった人の評判・口コミを分析していきます。

 

以下、まんだらけというお店についての説明です。

1987年に中野ブロードウェイにオープンした老舗ですが、当時は相場がなかった漫画本を適正価格で買取るということを初めて行った業者です。
マニアックな本には100万円という額をつけることもあり、漫画本の古書としての価値を確立させたといっても過言ではありません。
中野ブロードウェイ内で店鋪を次々とふやし、ビル自体を日本を代表するおたくビルへと変貌させたことでも知られています。

まんだらけの漫画買取の特徴

 

まんだらけイメージ

 

そんな「まんだらけ」での漫画本買取はどのように行われるのでしょうか。

 

まず「まんだらけで漫画を売りたい」と思った人は、3つの買取方法から好きなものを選択できます。
それは店頭買取宅配買取出張買取の3つです。

 

いずれの買取方法を選択しても、専門知識を持つプロが査定してくれることには変わりありません。
個人的には、まんだらけの実店舗は独特の雰囲気があって楽しいので、ウィンドウショッピングも兼ねて「店頭買取」もおすすめです。

 

ただ、なかなか店頭まで漫画を売りに行けない・・・という人も多いですよね。
まんだらけは全国に12店舗しかありませんし、そもそも大量に売りに出す際は漫画を運ぶだけでかなりの手間です。

 

そんな方には、家にいるだけで漫画を買取してもらえる「宅配買取」と「出張買取」がおすすめです。

 

宅配買取とは

まんだらけの宅配買取とは、こちらから売りたい品物を段ボールに入れて、宅急便で送って買い取ってもらうサービスです。
送料は自己負担となりますので、送る店舗は自宅から近い場所が良いでしょう。

 

事前にWebから会員登録を済ませ、表示されたPDFファイルを印刷し段ボールに同梱する必要があります。

 

出張買取とは

まんだらけの出張買取とは、Webから申し込めば自宅まで売りたい品物を引き取りに来てくれるサービスです。
出張料などはかからず、無料で利用できます。

 

ただし、内容や分量、場所によっては出張買取ではなく宅配買取をお願いされる場合もあるようです。
事前に利用できるか問い合わせるのが安心だと思います。

 

まんだらけの漫画買取の評判・口コミは?

ここからは、実際に漫画を買取してもらった人の感想や評価を見ていきたいと思います。

 

まんだらけの良い口コミ
意外と高く買い取ってもらえた(20代女性)

NARUTO全72巻をダンボールに詰めて買取に出しました。
正直、シリーズの最初の方はかなり古くなっていたのであまり金額には期待していませんでした。
買い取ってもらえないものがあってもしかたがないかな、と思っていたのですが、72巻すべてに値段が付きました。
金額は6,000円くらい。
こんなに高くなると思っていなかったので満足です。

独自の評価基準がある(30代男性)

出張買取を利用。
売ったのは段ボール2箱ほどの漫画本で、かなり古いが名作ばかりだった。
申込してから2日後には自宅まで取りに来てくれた。
ブックオフに出すよりはマシかと思い利用したが、マニアが欲しがる本が混ざっていたらしい。
合計金額が35,807円になった。
大切にしていた漫画だったがスペースの関係で売りに出したので、価値があったのだと嬉しくなった。

まんだらけの悪い口コミ
知らないうちに入金されてた(30代女性)

宅配買取を使って家に合った漫画本を売りました。
値段にはそんなに期待していなかったので、別にいいのですが、あまりにも連絡がないことにびっくりしました。
送ってから3週間たっても連絡が来なくて、問い合わせたらもう入金まで完了しているっていうんです。
調べてみたら、確かに送ってから10日くらいで口座に入金されていました。
こちらになんの連絡もなく、勝手に査定完了されちゃうってどうなんだろう・・・。
なんだかちょっと不信感です。

送料がもったいない!(30代女性)

まんだらけの買取自体は全然問題ありませんでした。
でも、売った後に調べたら、送料が無料になる買取サービスってたくさんあるんですね。
もっと早く調べておけば、送料を自分で払うこともなかったと後悔してます。

 

まんだらけの漫画買取のメリットとは?

 

まんだらけイメージ

 

まんだらけはマニアックな性質を持った漫画専門店です。
その性質から来るまんだらけならではの漫画買取のメリットを紹介します。

 

専門店ならではの基準で高価買取

まんだらけには、漫画の専門知識を持ったプロフェッショナルが多く在籍しています。

 

漫画好きの間では有名な店舗であるために、漫画に詳しい人たちが集まってくるためです。
また、毎日マニアックな漫画を取り扱ううちに、さらに知識が深くなっていくような職場環境であるそうです。

 

ブックオフなどで買取をしてもらうと、漫画の種類に関わらず、保存状態や発売してからの年数だけで安い値段をつけられることがあります。
ですが、まんだらけなら古い作品であっても価値を見出し、適正な価格で買い取ってもらうことが可能なようです。

 

また、まんだらけは海外への販売経路を多数持っている企業です。
そのため、国内では需要が下がってしまった古い漫画も、販売先が確保できるので、高価買取できるというわけですね。

 

同人誌の買取も可

他店では買取不可になることが多い同人誌さえも引き取ってくれます。
最近では同人誌から商業誌へ進出する作家も少なくありません。
数年前の同人誌に思わぬ高値がつくこともあるので、まんだらけにとってもけっして損な取引ではないのです。

 

また、店頭買取や出張買取などでは売るのが恥ずかしいような同人誌でも、宅配買取を利用すればスタッフに顔を見られる心配もありません。

 

まんだらけの漫画買取のデメリットは?

 

まんだらけイメージ

 

しかし、その一方で「まんだらけ」の買取にはデメリットもあります。

 

宅配買取の場合は送料が有料

宅配買取を利用した場合は送料が自己負担となります。
発送するための段ボールなども自分で用意する必要があります。

 

インターネット上で申し込める買取サービスの多くが送料や段ボールを無料で提供していますが、まんだらけは違います。
まんだらけに送ることで高額買取してもらえるなら、そのコストを払う意味もありますので、見極めが必要になってきますね。

 

査定額が自動で振り込まれる

まんだらけの宅配買取や出張買取は、希望しない限り査定額を告知されることなく自動的に入金されてしまいます。
つまり査定額が納得できなかったからと、品物を返却してもらうことができないんですね。

 

対応が早いところは素晴らしいとしても、万が一希望通りの査定額にならなかった場合は取り返しがつきません。
しかも、入金の連絡もないので、下手をすると何も知らないまま査定額が出るのを待っているということにもなりかねないということです。

 

まとめ

大切にしていた本を、数十円などの安い金額で手放すのは切ないですよね。
思い入れのある漫画に価値を見出して、高値で買い取ってくれるところがあるなら、そこに売りたいのは当然です。

 

ですが、まんだらけの買取サービスは他にも多くあるインターネット買取サービスと比較すると、まだ行き届いていない面もあります。
自分の売りたい漫画はどちらを利用するべきか、しっかり見極めて決める必要があると言えるでしょう。