古本の買取価格はいくらが相場?高額で売る方法を教えちゃいます!

古本買取相場タイトル画像

 

いらなくなった漫画や小説、家に置いておくのも場所を取るし、かといって捨てるのももったいない。
そんな時は買取ってもらうのがもっともお得な方法です。

 

とはいえ、今は古本屋に持って行く以外にも色々な古本買取業者やサービスがあるので、できるだけ高値で買取ってくれる方法を知っておかないと損をしてしまいます。

 

そこで今回は、古本を買取ってもらう時の気になる相場や高値で売るための方法を詳しく調査しました。
選ぶ業者や、売る時のちょっとした工夫で買い取り価格が変わることもあるので、今から古本を売ろうと思っている人は必見ですよ!

 

古本買取価格の相場は?

古本買取相場タイトル1

 

古本を売ったことのある人なら、一度は「こんなに安くなってしまうの?」とガッカリした経験があると思います。
まだまだ読める漫画や小説などでもタダ同然になってしまったり、少し汚れているだけで買取ってくれなかったりと、査定結果はなかなかシビアです。

 

そんな古本買取価格の相場は、その時の状況によって変化するものなので一概には言えませんが、古本屋などの店舗買取の場合は以下の価格を参考にしてください

  • 文庫やコミック・・・50円前後(新書は70円前後)
  • 単行本・・・150円前後

文庫やコミックは、傷や汚れがあったり、年期が入っているものだと買取ってもらえても10円前後になることもあります。
残念ながら値段がつかずに持ち帰りや処分となってしまうこともありますが、その判断は店舗によっても違います。
他のお店に持って行くと買取ってもらえることもあるので、複数のお店をまわるとよいでしょう。

 

高い価格で売れる古本の条件って?

古本買取相場画像2

 

ここまで、古本買取価格の一般的な相場についてお話しましたが、物によってはその何倍もの価格で買取ってもらえることがあります。
「高価買取リスト」に掲載されている物であれば、文庫やコミックでも150円〜200円、単行本なら400円〜800円の高額で売ることも可能です。

 

では、「高価買取リスト」に掲載されている商品とはどんなものなのでしょうか?

 

話題作や最新作

同じコミックや小説でも、これからアニメやドラマ、映画化される作品は高額で買取ってもらえる確率が高くなります。
今は古い作品でも突然の映画化で注目されることがあるので、原作の漫画や小説が自宅に眠っているなら、売却すれば思った以上の高値で買取ってくれることも。

 

また、現在連載中の人気作品の最新作も高値で取引されます。
発売されてから1ヶ月以内で新品同様のものなどは相場の倍の価格になることもあるので、読み返さない本は早々に売ってしまうのもひとつの手です。

 

人気作家の本

意外にも、作家や漫画家の人気度で買取価格が左右されることもあります。
業者としては売れ残ることだけは避けたいので、マイナー作家の本は安値になりやすいのです。

 

例えば、作家なら東野圭吾や村上春樹などの有名作家はベストセラーが多いので、買い手が多いことを見越して少しくらい状態が悪くても買取ってもらえることがあります。

 

限定物や、内容が古くならない本

アニメになった漫画作品などで、部数限定本などは熱狂的なファンに高値で売ることができるので、高価買取が可能になるケースが多くなります。
場合によっては購入した価格よりも大幅に高値になることも。

 

また、一般的には販売されてから2〜3年以上経っているものは販売価格が下がりますが、本の種類によっては状態が良ければ高値で買取ってもらえることもあります。
例えば、専門的な医学書や学術系の本、そして大学の講義で使われる教科書などは流行に左右されることがないので、買い取り価格が下がりにくい傾向になります。

 

きれいな状態のもの

これは基本ですが、たとえ高価買取リストに掲載されている本でも、保存状態が悪ければ値段がつかないこともあります。

 

日に焼けて黄ばんでいたり、目立つ傷や汚れがある、ホコリをかぶっているなど見た目が悪いだけで大幅に買い取り価格が下がりますから、日頃からきれいに本を保存するよう気をつけましょう。

 

できるだけ買取価格を高くする方法

古本買取相場画像3

 

本の買い取り価格を少しでも高くするためには、一体どんなことが有効なのでしょうか?
少しの手間で価格が変わるかもしれない方法をお教えします。

 

話題になった本はすぐに売る

アニメ化や映画化などで大ヒットした原作の本は当然高値で売却ができますが、ヒットしたあとは皆がこぞって同じ本を売るので、予想していたような高値がつかないこともあります。

 

とくに少し時間がたってしまうと、同じ本が大量に店頭に並んでいるので希少性がなくなってしまうのです。
メディアで大ヒットした原作の本を持っているなら、とにかくすぐに売ることが大切です。
1週間でも価格が違ってしまうこともあるので、素早く行動しましょう。

 

セットで売る

現在人気の作品は最新刊を新品同様の状態で売ることがベストですが、そうでない場合はある程度シリーズを集めて、セットで売る方が買取価格が高くなります。
とくに、過去に大ヒットした漫画などは、全巻揃っていれば思いのほか高値で売れることも。

 

売る時にきちんと1巻から並べずにバラバラにダンボールなどに入れていると、全巻揃っていると気づかれずに損をすることもあるので注意しましょう。

 

本をきれいにする

売り出す本が大量にあると、つい面倒になってそのまま出してしまいますが、一手間かけてきれいにするだけで価格が上がる可能性があります。
まずは、本についたホコリをとって、ウェットティッシュでカバーを拭きましょう。

 

表紙がきれいなだけで印象がかなり変わります。日に焼けてしまった本は紙ヤスリで軽くこするという方法もあります。
カバーを傷つけないよう外した状態で少しずつこするのがコツです。

 

売りに出す時期も重要

買い取り価格は1年中同じかと思いきや、業者に大量に本が売り出される繁忙期は、在庫数が跳ね上がるため相場が下がることもあります。

 

繁忙期になりやすいのは、大掃除でいらない本の処分をする年末年始や、引っ越しシーズンの3月と4月です。
本来なら高値がつきやすい人気作品も、大量にあると「またこれか」という印象になってしまうことも。

 

自分が本を売りたいと思う時期は、他の人も大量に売り出している可能性があるので、業者の繁忙期からズラしたタイミングで売るのも賢く売る方法のひとつです。

 

古本を売るにはどんな方法がある?

一昔前なら、古本を売るといえば近所の古本屋や古本買取サービスの大手チェーン店などに持ち込む方法が主流でした。
ですが、最近はインターネット上だけのやり取りで古本を売ることができるオンライン古書店なども盛んに利用されています。
同じインターネット上の取引でも、自分でオークションに出すなどの方法もありますから、どの方法がもっともお得に売ることができるかよく検討する必要があります。

 

古本を売る方法

  • 古本屋などの店舗に持ち込む
  • ネットショップを利用して売る
  • オークションに出す

 

それぞれの方法にはメリット・デメリットがありますから、それを踏まえた上で検討しましょう。

 

古本屋などの店舗に持ち込む

古本買取相場画像5

メリット
  • 面倒な手続きなしで気軽に売れる
  • 買い取り価格がその場で分かる
デメリット
  • 店舗までの持ち運びが大変
  • 比較的買い取り価格が安価になる

 

ネットショップを利用して売る

古本買取相場画像6

メリット
  • 発送か引き取りで済むので簡単
  • 店舗に比べて買い取り価格が高額になることが多い
  • 一度に大量の本を売れる
デメリット
  • 買い取り価格がすぐに分からない

 

オークションに出す

古本買取相場画像7

メリット
  • プレミアのついている本は高額で売れる
  • 価格設定が自分でできる
デメリット
  • 落札者とトラブルが起きる可能性もある
  • 発送の準備などが面倒
  • 落札されるかは分からない

 

近所に古本屋がある場合は店舗に持ち込むのが気軽な方法ですが、本が大量にある場合は、店舗まで運ぶのは大変で手間がかかります。
さらに、大手チェーン店などでは1冊1冊の本の価値を見極めて査定するわけではないので、限定物や希少価値のある本でも安い価格がついてしまうことがあります。

 

その点、オークションに出す場合は、プレミアのついている本はかなりの高額で落札される可能性があります。
ただし、自分で落札者とやり取りをして、発送の準備なども責任をもっておこなわないといけません。
手軽さという点ではイマイチです。

 

総合的に見ると、手軽さ・買い取り価格のバランスが取れているのはネットショップを利用して売る方法だといえます。
大量に売る本があっても、店舗まで運搬する必要がないのも魅力です。

 

高く売るならネットショップでの買取がおすすめ!

古本買取相場画像8

 

ネットショップでは、本の価値を熟知している鑑定士がしっかり本の価格を査定するので、人気の本や価値の高い本を高値で引き取ってくれます。

 

本来なら価値のある専門書でも、古本屋では本の新しさだけで判断されてしまうことがありますから、ネットショップの方が本来の価値を見極めてくれるのです。
いつもは何となく店舗に持ち込んでいた人も、ネットショップを利用すれば期待以上の高値で本を売れるかもしれません。

 

ネットショップで本を売る方法

ネットショップでの買取は面倒なイメージを持っている人もいるかもしれませんが、手順はとてもシンプルで、誰でも簡単に本を売ることができます。

  1. 必要事項を記入して申し込む
  2. 本をダンボールに詰めて発送する
  3. 査定結果を見て検討する
  4. 納得できれば、そのまま本を売る
  5. 入金

これだけのステップで本を売ることができます。

 

中には、申し込みをした時点で標準的な品質の本を想定しておおまかな査定をしてくれるショップもあるので、いくつかまとめて査定を取るとよいでしょう。
それぞれのショップによって、本の引き取りサービスやまとめ売りボーナスなどさまざまなサービスをおこなっているので、自分に合ったショップを見つけるようにしましょう。

 

まとめ

古本買取相場画像4

 

古本買取価格の相場や、古本を高く買取ってもらう方法についてご紹介しました。

 

手軽さと買い取り価格のバランスを考えるとネットショップがもっともおすすめの方法です。
面倒な手続きなしで簡単に本を売ることができるので、いつもは店舗で本を売っている人も、ぜひ一度ネットショップを試してみてください!