本を売るならここがおすすめ

本を売るならどこ?<ブックオフvsネット買取!高く売るコツは?>

ブックオフの買取査定について

ブックオフは全国に900店鋪以上をも展開していてる大手中古販売・買取店で、店頭での買取・宅配買取のほかに自宅への出張買取も可能という便利さで人気です。

 

宅配買取の場合も集荷から1週間ほどで査定約2週間で入金完了という迅速対応で幅広い層から支持されているのです!

 

ブックオフの買取査定に関する悪い口コミ

そこで、まずはブックオフの買取額に関する口コミを探してみました。しかし、その評価は以下の通り、さまざまなものがありました。

 

ブックオフの口コミ内容の一部

査定額のあまりの低さに驚いた。(20代 女性)

ネットを利用した宅配買取のなかではけっして高くはありませんが、それでも常識の範囲内のように感じました。(40代男性)

そもそも安さがウリのショップなので、仕入れ値である買取価格も1円でも安くしたいということなのでしょうかね・・・。(30代男性)

一律10円にされたことがありました。(30代 女性)

百冊近くあったので査定にさぞかし時間がかかるだろうと思っていたら、わずか10分足らずで驚いたし、算出された金額のいい加減さに二度驚いた。(20代 男性)

 

ブックオフに対して寄せられたコメントは、買取価格の安さに関するものが目立ちました。
具体的にどれぐらいの価格で買取を行っているのか気になるところですが、ブックオフの査定額ははっきり言って適当かもしれません。

 

ブックオフの買取査定は安くて曖昧?

上の口コミを見ると、ブックオフでは高値をつけてくれる理由がある本でも見た目や保存状態だけで査定されてしまう、という声が圧倒的です。

 

ブックオフでは、実際に人気作品の『ワンピース』は200円で買取をしてもらえたものの、そのほかの漫画本は1冊1円のような状態だったという声も聞きます。

どうやら、漫画に詳しいスタッフが査定にあたってくれるとは限らない様子なのです。

 

本を売るならネット買取が断然おすすめ

このようにせっかく大切にしてきた価値ある漫画本を二束三文で買い叩かれるような目にあいたくないならば、漫画本買取はきちんとした知識のあるスタッフがいるところにまかせたいものです。

 

そこで当サイトでおすすめしているのが、ここから紹介する「インターネットを利用したマンガの買取」です。
ネットで本を売るといっても基本的にはブックオフなどの古本屋で買い取ってもらう場合と同じです。
ただしもちろん異なる点もありますし、その異なる点が実はかなり魅力だったりします。

 

では詳しく解説していきましょう!

 

ネット買取について<査定について>

ネット買取のお店はしっかり価値が分かるスタッフが査定

ネット買取のお店は本の価値をしっかり分かるスタッフが査定をしているので、本の状態だけで査定をされることはありません。

徹底的なコストカット

また、ネット買取のもう1つの特徴としては、お店が徹底的なコストカットをしているからです。

 

接客がいらないので、人件費は必要最小限
倉庫の管理だけなので電気代などの諸経費も必要最小限

 

他にも同業他社との競合などの関係もあるので、本を売るなら、ブックオフなどの路面店よりもネット買取のお店の方が高価買取が見込めます。

なお、ネット買取の業界やお店に関する情報については、「漫画買取比較.com」さんに詳しく解説されていますので、ここでは割愛します。

 

本を売るなら?おすすめ4選を紹介!

 
評価 バリューブックス評価
送料 5冊以上で無料
査定結果 最短2営業日
バリューブックスの特徴
たった5点から送料無料!しかも返送料も無料!

バリューブックスのおすすめポイントの1つ目は、送料についてです。
他店舗では大抵20〜30点をまとめて売らないと送料無料にならないのですが、バリューブックスではたったの5点以上同時に売れば送料が無料になるんです。
売りたい本を20〜30点も集めるのって結構手間で時間がかかったりするので、これはとても便利です。
また、査定額に不満などの理由で返送をお願いする場合、その返送料も無料なります!
気軽に査定に出すことができちゃうのがバリューブックスの良さの1つなんです。

独自の買取査定システム

バリューブックスは本を高く買い取ってくれるお店としても有名です。
その背景にはバリューブックス独自の買取査定のシステムがあるからです。
バリューブックスでは通販サイト大手のAmazonに載っているランキングを元に人気度・希少性などを評価します。
なので、比較的新しい作品はもちろん、古くても人気やレアな作品にもしっかり評価をして査定が行われます。

 

>>バリューブックスの詳細はこちらのページ!

バリューブックスの口コミ・評判をチェック!

査定額・査定期間・電話対応と全て満足!(30代女性・主婦)

5冊から送れるのってとっても便利ですね!
宅配の集荷もすぐ来てくれましたし、査定もたったの2日でしてくれたのには驚きました。
最初は分からないことがあって、電話をした時も対応がとても丁寧でした。

 

査定額も満足で全てが満足のお店でした。
また利用させてもらうつもりです。

査定が早いという理由で依頼しました!(20代男性・学生)

引越しをするので、いらない本を売るために利用しました。
あまり時間がなかったので、ネットで調べて査定が早いという理由で依頼しました。
送料無料で買取額もまあまあだったので、良かったです。

使い勝手悪くないし大丈夫!(40代女性・会社員)

引越し後の整理で、本の収納スペースを減らしたいと思っていたらこちらのサイトを知って申し込みました。
私のような年齢の人でも簡単と思えるほど申込の操作はすぐできました。
査定が早く、金額も思ったほどあり、何も期待していなかったからかとても喜んでしまいました。

 

まだまだ家に本があるので、きっと今後もまた利用させてもらうつもりです。
とてもおすすめできるお店ですよ!

丁寧な対応で査定額も満足(40代男性・会社員)

迅速、丁寧に対応・査定をして頂きまして誠にありがとうございました。
査定額も大変満足です。
また、利用させて頂きたく思っています。
ありがとうございました。

バリューブックス公式ボタン

 

 
評価 ネットオフ評価
送料 10点から送料無料
査定結果 最短翌日
ネットオフの特徴
安心の買取保障

ネットオフでは、買取を申し込んだ時点での最高金額を保証しています。
申し込んだ日から査定時までに、値段が下がったとしても申し込んだ時点の値段で買い取ってもらえるようです。
そして、逆に査定時までに値段が上がったとしてもその査定までの最高金額で買い取ってくれます。
ただし、書籍・コミック・CDは100円以上、DVD・ブルーレイ・ゲームは500円以上の商品が対象なので、注意が必要です!

買取用段ボールを無料で大量に送ってもらえる

他の店舗でも段ボールなどの梱包材を無料で送ってもらうサービスはありますが、ネットオフではなんと最大6箱まで送ってもらうことができます。
部屋が本の倉庫となってしまっているくらいある本をとにかく処分したい場合は便利かもしれませんね。

 

ネットオフの口コミ・評判をチェック!

段ボールはもらった方が得!(20代男性・フリーター)

漫画を売るなら、無料の段ボールはもらった方が得です。漫画を入れることを考えたら、それなりの厚みがあるものでないとダメだし、大き目の箱に入れてしまうと、宅配業者の人も持ち上げられないので、小さ目の箱に入れるんですが、小さ目でも厚手の段ボールってけっこう値段がするんです。漫画の買取価格なんてたかが知れていることを考えると、つまらないところで余分なお金をかけるのはもったいないです。

 

無料の段ボールは送るのにちょうどよいサイズですから、ちゃんともらって使った方が得だと思います。

ここでダメならあきらめられる!(20代男性・学生)

キャンペーンや買取サービスの内容などが、他の買取ショップよりも充実しているように感じられます。だから、ネットオフに査定に出してダメだったら、仕方ないかと納得してあきらめられる気がします。

まあまあだと思う(40代女性・会社員)

読み終わった漫画が新品同様なわけないんだから、たぶんどこに売っても大した値段は付かない。家に置いとくと場所を取って邪魔だから売ると思えばどこに売っても同じだと思う。箱に詰めて送るだけで済んだし、別にトラブルもなかったから、まあまあだと思う。

ややこしいことがなくていい!(20代女性・学生)

会員登録とかややこしいことがないのが便利です。個人情報が何に使われるかわからないこともあり、あまりあっちこっちで会員登録したくないので、売るたびに住所や電話番号を書くことになっても会員登録がない方が個人的に好みです。

 

申し込みは単純明快でよかったです。

ネットオフ公式ボタン

 

 
評価 BUY王評価
送料 20点から送料無料
査定結果 最短2営業日
BUY王の特徴
豊富なジャンルの商品をまとめ売り!

BUY王(バイキング)は本の買取以外にも、ゲーム、DVD・ブルーレイ・CD、家電、ベビー用品など、他にもまだ取り扱っている商品が大量にあります。
そして、20点から送料無料なのですが、いろいろな商品をまとめて送ることができます!
本だけでは20点に届かなくても、本以外で不要なものを足してしまうということもできます。

対応が非常に早い

二つ目のポイントは、集荷、査定、入金の早さです。
送る商品が6箱以下という条件もありますが、15時までに申し込むと、最短当日に集荷が可能です。
そして、商品が到着後すぐに査定を行い、当日〜翌日に査定結果が送られるので、数日で済ませることができます。
さらに、商品一つ一つの査定額を提示してくれるので、買い取ってもらった商品がいくらだったのか、という疑問も解消されます!

 

BUY王の口コミ・評判をチェック!

段ボールはもらった方が得!(20代男性・フリーター)

漫画を売るなら、無料の段ボールはもらった方が得です。漫画を入れることを考えたら、それなりの厚みがあるものでないとダメだし、大き目の箱に入れてしまうと、宅配業者の人も持ち上げられないので、小さ目の箱に入れるんですが、小さ目でも厚手の段ボールってけっこう値段がするんです。漫画の買取価格なんてたかが知れていることを考えると、つまらないところで余分なお金をかけるのはもったいないです。

 

無料の段ボールは送るのにちょうどよいサイズですから、ちゃんともらって使った方が得だと思います。

ここでダメならあきらめられる!(20代男性・学生)

キャンペーンや買取サービスの内容などが、他の買取ショップよりも充実しているように感じられます。だから、ネットオフに査定に出してダメだったら、仕方ないかと納得してあきらめられる気がします。

まあまあだと思う(40代女性・会社員)

読み終わった漫画が新品同様なわけないんだから、たぶんどこに売っても大した値段は付かない。家に置いとくと場所を取って邪魔だから売ると思えばどこに売っても同じだと思う。箱に詰めて送るだけで済んだし、別にトラブルもなかったから、まあまあだと思う。

ややこしいことがなくていい!(20代女性・学生)

会員登録とかややこしいことがないのが便利です。個人情報が何に使われるかわからないこともあり、あまりあっちこっちで会員登録したくないので、売るたびに住所や電話番号を書くことになっても会員登録がない方が個人的に好みです。

 

申し込みは単純明快でよかったです。

BUY王公式ボタン

 

 
評価 アローズ評価
送料 無料
査定結果 最短2営業日
アローズの特徴
お得なキャンペーン

アローズでは、期間限定で買取金額を上げてくれたり、専門書や教科書など特定の買取金額を上げるキャンペーンを実施しています。
2018年現在では、買取金額30%アップキャンペーンが実施中です。
さらに、発売日1か月以内なら定価の40%以上、発売日から3か月以内なら定価の20%以上で買取してくれるみたいです。

送料・手数料・査定料・梱包材が無料

アローズでは、最初から送料、手数料、査定料が無料になっています。
さらに、商品を送るためのダンボールなどの梱包材も無料で送ってもらうことができます。
キャンセル料も無料みたいですが、返送する際の手数料は自己負担のようです。

 

アローズの口コミ・評判をチェック!

意外と普通でした(30代女性・主婦)

もっと高く売れるのかと思っていましたが、意外と普通でした。もちろん、ひと箱まとめていくらってところよりはマシですが、新しい漫画も定価の40%以上というより、上限が40%という感じです。

 

5円、10円ってことは無かったですけど、期待しすぎたかなって思います。

覚悟が決まりやすいスピード感!(20代男性・学生)

申し込んでから査定が完了して入金されるまでが超スピーディーなので、優柔不断な人でも絶対に売れます。迷っている間にすべてが終わって、返事をしたらすぐに入金されてきます。実は僕自身が優柔不断なので、もし時間がかかると途中でふらふらするんじゃないかと心配なんです。申し込んでから集荷までの間が長いと、キャンセルして売るのを辞めようかと思いそうだし、査定が済むまで時間がかかるようだと、そこでもキャンセルして取り返そうかななんて思いそうです。

 

送料だけ払って損する可能性があるので、僕みたいな優柔不断な人間は、アローズみたいな容赦ないスピードで全て終わらせてもらった方が楽だと思います。

多少古くても値段が付かないことはない!(40代女性・会社員)

40点以上まとめて送りました。でも、中にあまり新しい漫画はなかったので、値段が付くかどうか心配でしたが、それでもそれなりの値段を付けてもらえたので満足です。

美品の基準が厳しい(20代男性・会社員)

中古品なのに、査定の基準は美品。その美品の基準が厳しすぎると思う。漫画を読むのにわざわざカバーをかけて、まったく折り目が付かないように読むような奴なんてどこにいるんだ?新品同様で出せるわけがないのにそれを要求する。書かれているような高値では絶対に売れないと思う。

アローズ公式ボタン

 

本を売るなら?ネット買取の基本的な流れ

では実際にネットで本を売る場合、どうやって売るのでしょうか?

 

そこでここからはネットで本を売る場合の基本的な買取の流れを解説していこうと思います。

 

ネットを利用した漫画買取の基本的な流れ

 

@宅配便で売りたい漫画を送る
買取サイトで申し込む

ネットで本を売るケースの特徴は、宅配便を利用して買取業者に売りたい漫画を送るという点にあります。買取サイトでは申し込み用のフォームが用意されており、ここに住所や氏名、買取金額の振込口座など必要事項を記入していきます。

当然ながらここで入力した内容に不備があれば正確な査定を受けることができませんので注意してください。

 

売りたい物を発送

その後買取してほしい本を宅配便で発送します。この時忘れずに身分証明書のコピーも用意しておきましょう。

ちなみに、送料は各買取サイトによって決められた条件を満たせば無料になることがほとんどです(例:10点以上の買取で送料無料、など)。
どのサイトも特に難しい条件ではないので利用するようにしましょう!

 

また、発送用の段ボールはサイトによっては買取申込の時点で送ってくれることがほとんどなので特にこれといった準備がいらないのも便利です。

 

さらに、梱包したダンボールを発送する際にも宅配業者の手配は買取サイト側で行ってくれます(買取サイト側で集荷依頼をしてくれます)。

 

A商品が買取業者に到着次第査定が行われる
査定額は口座振込

本が買取業者に届けばそこから査定が行われ、買取金額についての連絡が入ります。金額に問題がなければその旨を伝えれば買取金額が指定口座に入金されます。

 

基本的な流れについては以上です。たったこれだけなのです。すごい便利ですよね?ただ、上の送料についての際にも少し述べたように、買取サイトによって細かいシステムは異なるのでその辺は公式サイトを確認したり、問い合わせなどして事前に確認しておきたいところです。

 

ネットで漫画買取を行うメリット

費用がかからない!

ネットで漫画を買い取ってもらうメリットは、やはり手間と費用がかからないという点にあります。特に買取に出したい漫画が多数ある場合には、それを買取店まで運ぶ手間がかかります。その分コストもかかるうえ、労力もかなりのものがあります。

 

お店に持っていく必要が無いのでラクラク!

その点、ネットを利用した漫画買取であれば商品を自分で梱包する以外の労力はかかりません。運送業者に自宅まで集荷に来てもらえば自分で持ち込む必要もありませんので、手間をかけずに買取に出すことができます。

 

【手軽で高く売れる】本を売るならネットがおすすめ!

このように、ネットを利用した漫画買取は多くの業者がそのシステムを確立しています。多くの業者がネットで営業をしていますので自分にとって最適な業者を選んで高価買取を目指しましょう。

本を売るなら高価買取!査定額アップ方4選

ここまでで、本を売るならネット買取の方がおすすめだと紹介してきました。
次に、実際に売る際のポイントを紹介していきます。

 

少しでも高く本を売るなら

どうせ売るなら1円でも高く売れた方が良いものです。実際に漫画本や古本を高価買取してもらうにはいくつかのコツがあります。それは次の通りです。

 

本をキレイな状態を保つこと
基本が大事

基本ですがこれが何よりも重要です。保管にあたっては、いくつかの禁止事項を必ず忘れないようにしましょう。

 

本棚は必ず直射日光の当たらない場所へ
本を戻す場所に注意

これは日焼けによる劣化を防止するためです。湿度の高い場所も、カビが発生する温床になりますので避けましょう。読み終わって本棚に戻すのではなく、売却予備軍として保管するならば、蒸れやすいプラスチックケースではなくダンボールに入れるようにしましょう。

 

戻し方にも気をつける

本に変な歪みを生じさせないように必ず床に対して水平または垂直に、なおかつ何冊も積み重ね過ぎないように重々注意しましょう。

 

タイミングよくこまめに売る

20点ほど集まれば依頼できる宅配買取業者もいるので、できるだけこまめに処分したいところです。本が痛むのを防ぐという目的もありますが、ベストセラー本などは話題になっているうちに売った方が高額になるからでもあります。

 

読書の仕方を気をつける
書き込みは絶対にNG

何よりもマーカーでラインを引いたり、書き込みをするようなことは絶対にNGです。書き込みのある本は引取を拒否されることもありますし、もしも引き取ってもらえたとしても書き込み本扱いになって、タダ同然の価格になってしまうのです。

 

飲食や入浴中もダメ

よく入浴中が読書タイムという人もいますが、これも厳禁です。飲食しながらの読書もシミ等の原因になるので避けなければいけません。

 

梱包を疎かにしない
最後まで丁寧に扱わないと全てが無駄に

せっかくキレイに使用していた漫画本や古本を、配送中に折れたり破れたりしないように、必ず適切な大きさのダンボールを選択するようにしましょう。

 

隙間ができたら紙をつめる

平積みでならべ、もしも隙間が生じてしまった場合には新聞紙等をつめるようにします。

 

梱包は15kg以内に

持ち運び可能な15s以内を心がけ、運送中に本が傷まないようにしましょう。

【まとめ】本を売るなら『大切に扱い』『タイミング良く』『こまめに』!

以上のような心がけは、一言でいえば「本を大切にする」ということに尽きます。

 

本を売ることを考えて利用すると、本を大切に扱うようになります。
本を大切に扱うと、しっかりと内容が記憶に残る。

 

常日頃つい忘れて雑に扱ってしまいますが、読んだ後は買取をお願いしようと思って本とつきあうことが、そのことを思い出させてくれるのです。