【これは便利!】ネット買取は事前に査定ができるお店もある!

ネット買取は時間がかかる問題を解消するシステム

古本などの買取は、ネットショップの方が高く買い取ってくれることがあります。しかし、ネットショップの場合、売りたいものを送って査定してもらい、お金をもらうまでに時間がかかってしまいます。もしも、査定に納得できなければ、また返送してもらうので、さらに時間がかかります。

 

そんな不便を解消するために、事前審査をしてくれるお店もあるんです。

事前査定の方法

商品コードを入力して査定

ネットショップでの事前査定ができるお店では、売りたい商品のISBNコードやJANコードを入力することで査定をしてくれます。

【ISBNコードとは?】
ISBNコードとは、日本語に直すと国際標準図書番号のことで、JANコードは日本の共通商品コードです。

どちらも、それを入力すると書籍のデータベースから売りたい本を特定することができます。その情報を基に買取金額を算出し、教えてくれるのです。

【注意点】
そのため、ISBNコードやJANコードが無い商品は自動査定に対応してい無いお店が多いです。

もちろん、商品の汚れや傷などの状態によっては査定額通りにならないこともあります。

事前査定を行っている便利なお店を紹介!

ここからは、事前査定を行ってくれるお店を3店舗ほど紹介します。

まっすぐ買い取りセンター

『まっすぐ買取センター』の公式HP

アドレス登録不要で自動査定ができる

まっすぐ買い取りセンターは、オンラインですぐに査定金額が分かる自動査定を備えています。自分のメールアドレスなども入力せずに、ただコードを入力すれば金額が表示されます。

自動査定の金額が保証されている

また、まっすぐ買い取りセンターでは、査定後7日間なら自動査定価格が保証されているのも特徴です。

買取2,000円以上で送料無料

買取価格が2,000円以上の場合は送料も無料なので、気軽に申し込めますね。

犬童買取センター

『犬童買取センター』の公式HP

キーワード検索で自動査定ができる

犬童買取センターの自動査定は、コードだけでなくキーワードでも検索することが可能です。

30点以上で送料無料

こちらは、30点以上の買取で送料無料になります。

湘南BOOKS

『湘南BOOKS』の公式HP

買取できる本のジャンルが幅広い

湘南BOOKSでも、コードを入力すると瞬時に買取価格が表示されます。一点ずつしか入力できないのが少し手間ですが、参考書や建築書など幅広く取り扱っています。

満足度が高い

95%以上は査定価格そのままでの買取を行っていますから、安心して買取を依頼することができます。

まとめ

事前査定の存在とお店を知っておくと楽+高額買取も期待大!

この他にも事前査定を行ってくれるお店はたくさんあります。それらを利用して、最も高く買い取ってくれるところに依頼すれば、手間も省けますし一石二鳥ですね。