【初めて利用する方へ】本のネット買取の基本的な流れを解説

昔は漫画を売る時は町の店舗に直接持ち込む必要がありましたが、最近ではインターネットで買取を行ってくれるお店が増えています。
ネットで漫画を買い取ってもらう時はどうすればいいのでしょうか。
買取の流れを見ていきましょう。

 

まず申し込みを行う

買取サイトにアクセスして買取申込ページに移動し、必要事項を入力します。
電話での受付を行っているサイトもあります。
ほとんどのサイトではこの時点で集荷の日時まで決める必要があるので、先に予定を決めておきましょう。

どのお店が良いか

どのサイトを利用すればいいか分からない、という方もおられると思います。
そんな時には事前見積もりを行ってくれるサイトがあります。
漫画のISBNコードなどを入力するだけで簡単に見積額を提示してくれますから、それが高いところを選ぶといいでしょう。

ただし、この金額は確定額ではありません。

 

発送の準備をする

ネット買取では、買い取ってもらう漫画を宅配便などで発送します。
そのために段ボールに漫画を詰めましょう。
段ボールを無料で送ってくれるお店が多いので、自分で用意できない人はそちらを利用しましょう。

積み方

漫画の状態を悪くしないためにも、詰める時は横向きに平積みで隙間なく詰めることをおすすめします。
隙間ができる時には新聞紙などで隙間を埋めて運ばれるときに漫画が傷つくのを防ぎましょう。
運転免許証などの本人確認書類のコピーと買取申込書を同封します。

 

集荷をしてもらう

ネットで始めに申し込んだ日時に配送業者が荷物を受け取りに来てくれますから、段ボール詰めした漫画を持って行ってもらいましょう。

 

査定してもらう

荷物が買取店に届くと、査定が始まります。
査定にかかる日数はお店によって異なりますが即日〜一週間程度でしょうか。

繁忙期には時間がかかることもあります。

査定後

査定が終わるとメールで査定金額を教えてくれます。
その金額で納得できれば承諾の返事を送信します。
すると、指定の口座に買取金額が振り込まれます。

査定に納得できなければ漫画を送り返してもらうことになりますが、その際の送料は自己負担になるところが多いので注意しましょう。